前へ
次へ

チーズにあいた穴って何?

青山の不動産投資は自分で目をつけた物件を購入して、その物件を賃貸として貸して、その収益を得るといった方法の投資と考えると分かりやすいのですが、例えば、青山の不動産投資という言葉だけを聞いた人にとっては株やFXとはどんな違いがあるのかとあまりピンとこない人もいるようです。結論で言ってしまうとリスクとリターンが中間レベルの投資といった感じです。一番リスクが少ないのは預貯金ですが、リターンも低金利で少ないです。一方、株やFXはハイリスクな分、もし取引が成功した時はハイリターンです。不動産投資はこの中間、土地の価格が下がったり建物が倒壊したらリスクはありますが、収益、リターンは貯金よりは戻ってくるので、ある意味、賢明なのかもしれません。

top用置換

top用置換2
Page Top